« 成田山新勝寺で盛大に節分会! | Main | 吉牛・・カムバック!? »

February 04, 2005

狂牛病の肉を食べて発病死!

英国滞在で感染の可能性 国内初の変異型ヤコブ病 (Sankei Web 2月4日)

BSE(牛海綿状脳症)は高濃度の農薬が散布された牧場に放牧された牛がその草を食べ続けた結果、発症する事らしいのですが、関係業者等が因果関係を不明としていて、専門家も断定していない現状らしいです。
これら毒素が肝臓に脳や骨髄に蓄積し、プリオンと言うたんぱく質が異常となり、脳細胞の破壊が進み、スポンジ状となり、歩行困難となり死に至る。発症には数年かかるらしいそうです。悪い事に、これらを処理した肉骨粉を飼料や乳に、成長促進材として、混入し、感染していくプロセスが二次発生していきます。
ヒトへの感染は世界で157人見つかっているそうですが、大半は英国で、日本では、初めての事のようです。
牛肉を食べての感染は”変異型”で、他の原因に、遺伝・医原・弧発型があるそうです。米国でもBSE牛の発見で、日本への輸入規制をかけていますが、生産者・などの圧力で政治的に、検査基準緩和を主張しているようです。

|

« 成田山新勝寺で盛大に節分会! | Main | 吉牛・・カムバック!? »

Comments

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

Posted by: 人気BLOGランキング | February 06, 2005 at 02:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80946/2804919

Listed below are links to weblogs that reference 狂牛病の肉を食べて発病死!:

» ヤギ&羊は肉や乳にも感染物質?・オランダで26歳vCJD・ピッシング・新検査 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
■感染ヤギと羊の場合、肉や乳を通して感染物質が人間の体内に入る可能性、という報道 仏、ヤギやヒツジのBSE検査を強化 (4/19) http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0 >「ヤギや羊では牛に比べ体内の多様な組織に感染物質が広がりやすく、肉や乳を通して人間の体内に入る可能性もあるとしている。」(抜粋) 牛が駄目だからということで、『パンが駄目ならお菓子を食べればいいのよ』というように、�... [Read More]

Tracked on April 25, 2005 at 10:08 PM

« 成田山新勝寺で盛大に節分会! | Main | 吉牛・・カムバック!? »