« 突然!大地震! | Main | 黄砂襲来! 花粉症の方は尚注意! »

April 20, 2005

ライブドアVSフジテレビ・・和解!

70日間の攻防戦には目がはなせなかったと思いますが、
18日夕刻には、関係首脳陣4人そろって和解の記者会見
をしましたね。一応は一件落着とゆうところですか。

関係業界はもとより、政界・司法・財界にも、
良くも悪くも、一石を投じましたね。まさしく、

・・古池や蛙(かわず)飛び込む水の音(おと)・・

競馬・野球界にもです。今の閉塞しきった時代に新風を
呼び込んだ先見性のある大したヒトですよね。
・・・ホリエモンこと堀江さんは!・・・・

当然、関係担当者は悪評・酷評で応戦するでしょうし、
時代の発展を望む人は応援するし、立場いろいろですね。

この話題を賑わせていた最中の10日に
急遽ホリエモンさんはアメリカへ出張されましたね。

マウンテンビューのGoogle本社でX prize財団の新評議会員
としての初会合だったとか。X prize財団とは民間宇宙飛行
に貢献した事に賞を与える民間団体とか。

ここでも、日本の莫大な国家予算を使って遅々とした宇宙開発
に、疑問を呈して、自ら夢の実現にステップアップ。

更にGoogle社共同創業者ラリー・ペイジ氏と業務提携を決め、
すばやく帰国。
                           
・・・じつは、先に元ライブドア役員榎本大輔さん(33)は今年10月
ロシアのソユーズ宇宙船で国際宇宙ステーションに翔着し、
1週間滞在する予定で旅行代金約20億8000万円の
一部手付金を支払済みとの事。

一方、10日の朝日テレビのサンデープロジェクトで田原総一郎氏
が同じくGoogle本社でサーゲイ・プリン氏との対談を放映されて
いました。(創業者はサーゲイ氏・ラリー氏・エリック氏の3人)

まず美術館の中の様な社屋に驚かされ、経営理念と戦略にも
驚かされました。検索サービスは判り易さとスピード
量・解答精度で勝負をかけているとの事。
(売上実績:Google68%・Yahoo22%・MSN10%)

クリエーティブなモチベーションを高める為、
社員の従業時間の20%を自由企画案に使える事。
貢献度の平等評価による、社内株を報奨とする事。

そこで、田原氏の質問「会社は誰のもの?」に即答で、
「株主のもの!」アメリカでの常識です。しかし、

企業買収には防衛策も現時点の常識策を講じています。
それは議決権が10席(一般株は1席)の特別株を持ち、
50%以上の議決権を確保していますとの事。

「ライブドア」は聞いたことはありますが詳しく
は知りません。との事でした。役員は堀江さんと同じ32歳。

こんどは、堀江さんはどんな視点で日本を目覚めさして
くれるでしょうか?わくわくですね!

堀江本。2004.1.1ー2005.2.28 ライブドア激動の400日!!

堀江 貴文

ゴマブックス (2005/03/18)


|

« 突然!大地震! | Main | 黄砂襲来! 花粉症の方は尚注意! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80946/3783812

Listed below are links to weblogs that reference ライブドアVSフジテレビ・・和解!:

« 突然!大地震! | Main | 黄砂襲来! 花粉症の方は尚注意! »