February 03, 2005

成田山新勝寺で盛大に節分会!

NIKKEI NET:朝青龍やタッキーが豆まき・成田山新勝寺で節分会


 千葉県成田市の成田山新勝寺で3日、毎年恒例の節分会が開かれ、大相撲の横綱朝青龍関やNHK大河ドラマ「義経」主演のタレント滝沢秀明さんらが福を呼び込む豆をまいた<。成田山では「鬼は外」は言わず「福は内」だけ唱えるのが習わし。「本尊の不動明王が鬼ですら改心させてしまう」ためだという。寺ではこの日、大豆860キロと落花生400キロを用意、約2万5000人の参拝客を見込んでいる。

豆まきの行事は、中国の”追儺(ついな)”の風習が遣唐使によって伝わり、室町時代から立春の前日(当時は新年)に鬼を追い出し、家を清める節分の夜の豆まきとなりました。豆をまくのは、鬼の目を打つ”魔目” ”魔滅” ”まめに暮らす”の意からおこなわれたようです。歳の数だけ豆を食べると一年間病気にならないと言われています。地域によっては、時期や異なる行事になった場合もあります。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)